【2019年】今年も花粉症の季節がやってきた!!!【対策方法も紹介!】

雑記

いよいよ今年もこの季節がやってきました。
そうです、花粉です!

そこで、2019年の花粉の情報をまとめてみました!

1.花粉の量は去年に比べて多いのか?

春に飛散するスギやヒノキの花粉飛散量は、前年夏の日照時間で決まります。

また、スギやヒノキは樹齢が30年以上になると花粉の生産が最も多くなります。

現在の日本に植えられているスギ・ヒノキの90%が樹齢30年を超えているので、この10年間ががちょうど日本の花粉のピークということになります。

以上から、2019年は2018年よりも花粉の量が少ないと予想されています。

2.花粉のピークはいつごろ?

東日本:スギは3月中旬、ヒノキは4月中旬

西日本:スギは3月上旬、ヒノキは4月上旬

3.花粉症の対策!

花粉の侵入を防ぐために常にマスクを着用します。また、空気が乾燥していると鼻の粘膜が乾いて症状が悪化するので、それを防ぐこともできます。

花粉のつきやすい素材の服はなるべく着ないようにして、室内に入るときには少し服をはたいて、花粉を持ち込まないようにしましょう。

そして一番大事なのは、体力を維持することです!つらい時期ですが、規則正しい生活習慣を心がけ、睡眠時間を確保しましょう。

4.薬は早めに飲んでおこう!

これはあまり知られていないことなのですが、花粉症の薬を花粉が飛散し始めた時から飲んでおくことは、その後の花粉症の症状を抑える効果があります。
つまり、今、花粉症の薬を飲み始めるべきです。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

5.花粉症を根治させる方法

今まで花粉症の対策を書いてきましたが、これらはすべて対症療法であって、花粉症を根治させたわけではありません。また、来年も花粉症で辛い思いをするのです。。。
しかし、医学は進歩していて、今では舌下免疫療法という方法があります。
残念ながら花粉が飛散している時期には、この治療はできないのですが、シーズンが終わったら検討してみてください。

6.花粉症対策グッズ

マスクはもちろん必要ですが、空気清浄機加湿器も大事です。部屋の中ぐらい、安心して過ごしたいですよね。

素材が柔らかくて、顔にフィットしやすいマスクです。

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

僕も毎年使っている空気清浄機です。

シャープのプラズマクラスターで消臭効果も期待できます。

この季節は、一日中ずっと空気清浄機を使っています。

上の空気清浄機と合わせて使っています。

ナノイーで除菌されているので、お手入れがあまり要りません。

気化式の加湿器なので、加熱式とは違い、ほとんどお金がかかりません。

パナソニック 加湿機 気化式 ナノイー搭載 ~19畳 ミスティホワイト FE-KXP07-W

パナソニック 加湿機 気化式 ナノイー搭載 ~19畳 ミスティホワイト FE-KXP07-W

今年も大変な季節がやって来ましたが、頑張って乗り切りましょう!!!

ポチッとお願いします!励みになります!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

コメント