【女子レビュー】キャンメイク クリームチーク ティント01 フレッシュポップメロンで明るい肌に!

 

自分がいわゆる「イエベ」肌と気付いた私は、とりあえずと選んでいた無難なピンク色のチークに加え、初めてオレンジ色のチークを買ってみようと思い立ちました。使い慣れたパウダーチークをと考えていましたが、じゅんわりと色づくクリームチークは肌なじみもよく、お試しにはぴったりなはず。と考えこちらのキャンメイク クリームチーク ティント01 フレッシュポップメロンを購入しました。

キャンメイク クリームチーク ティント01 フレッシュポップメロン 1.9g

キャンメイク クリームチーク ティント01 フレッシュポップメロン 1.9g

 

さすがはキャンメイク、お値段も手ごろでお試しにはぴったりの商品です。容器は一般的なパウダーチークより一回り小さく、決して高級感があるわけではありませんが、ころんとしておりたいへん可愛らしいです。ポーチに入れてもかさばらないサイズ。指2、3本になじませるのにちょうどいい大きさではないでしょうか。

さっそく使用してみるとテクスチャーはやや硬めな気がしました。季節が冬なせいもあるのでしょうか、なかなか指につかない…。少しつけすぎかな?と思いつつ試しに頬にぽんぽん。すると私の肌にはぴったり!だったようで、もともとこんな風に元気な顔色だったんじゃない!?と思える元気肌にあれよあれよと変身。以前に流行りに乗って似合わなかった青みピンクとは大違い、まったくもって自然なのです。寝起きの顔がいっきに明るいビタミンカラーに色づき、マスカラもリップも頑張っちゃおう!と一気にウキウキワクワクな気分になります。

パウダーを薄くはたきましたが色もちも良いです。品名にティントと入っているのを見て、やや唇にダメージの起きやすいティントリップを想像し肌のダメージも想定しておりましたが、これを使ったからという肌トラブルはなし。目だったデメリットのない優秀な子でございます。

決して派手にくっきりと色づくタイプのカラーではありませんが、きっと黄色みの強い肌にはかなり自然になじむ色のはず。メイク全体をこちらのフレッシュポップメロンに合わせるとしたら、ビビッドな色身で揃えるくっきりメイクよりも、リップはこちらのクリームチークにあわせたオレンジやベージュ、アイシャドウをブラウンにしてグラデーションをかけ、目元を際立たせるような大人なメイクが合うのではないでしょうか。狭い範囲に濃い目につけても、広い範囲に薄付けにさせてもとにかく浮かない、かわいいナチュラルな仕上がりに。

ベーシックな基本のピンクから卒業しオレンジ色にチャレンジ、一歩引いたワンポイントを際立たせるお化粧にチャレンジしたい!という方にはとにかくおすすめしたいチークです。クリームチークは濃淡の調整もしやすいですし、なによりお安い!社会人になってもメイクに不慣れな私ですが、気軽に試せるこちらで自信がついたので、オレンジ系コスメをもう少し増やしてみようかな?と思っています。

キャンメイク クリームチーク ティント01 フレッシュポップメロン 1.9g

キャンメイク クリームチーク ティント01 フレッシュポップメロン 1.9g

 

www.igakublog.com

www.igakublog.com

www.igakublog.com

 

コメント