【レビュー】手芸好きな方必見!Clover レース針 アミュレ No.2 1.50mmの紹介!

1.Clover レース針 アミュレ No.2 1.50mmを購入したきっかけ

3年ほど前からレース編みに凝っているのですが、レース針が曲がってしまった上に最寄りの手芸店で欲しかった号数が欠品だったので、ネット通販で購入することにしました。レース針はレースを編む時に使う専用の針で、先端が細くとても繊細な道具です。編みたいモチーフによって針の太さを変えるので、初心者の私も偶数番で3本ほど揃えています。今回購入したのは2番の針で針の中でも2番目に細い物です。落とした事に気づかず先端を踏んでしまいぐにゃっと曲げてしまいました

2.Clover レース針 アミュレ No.2 1.50mmの良いところ

元々使用していたレース針はシンプルな金属製の棒状のもので、長く使用していると手に食い込んで痛いのが問題でした。その負担を少しでも減らそうとグリップが付いているタイプを選びました。柔らかいゴム製グリップのお陰で長時間作業しても手が痛まず満足しています。

また、細い針先を保護する金属製のキャップが付いており、他の針などとまとめて置いても曲がることがなく安心です。長く使えそうで良い買い物をしたと思っています。今まで使っていたものは全て銀色で、号数の確認に一々刻印を見なくてはいけませんでしたが、こちらは針の細さでグリップの色が違うので使いたいレース針がすぐ手に取れて便利です。

f:id:igakublogkun:20180228125558j:plain

3.Clover レース針 アミュレ No.2 1.50mmのあまり良くないところ

全てにおいて完璧ですが、ゴム製グリップは汚れが取りにくいのがネックです。小まめに拭いているつもりですが、月日が経つにつれ手汗などで薄っすら黒ずんでしまいます。使用感は変わらないので良いのですが、人前で使うのは不衛生に見えて恥ずかしいです。利便性には欠けますが、外でレースを編む時には金属製のタイプの方が良いです。ゴムが黒ずむのは仕方ないので、同メーカーの編み針のように色をビビット系やグレイッシュなど汚れが目立ちにくいカラーにしてくれたら良いのにと思います。

またキャップは便利なのですが、細くて小さいので無くしてしまいそうです。グリップくらいの太さがあればなお良いと思いました。

4.Clover レース針 アミュレ No.2 1.50mmを使ってみた感想

乱暴に言えばグリップが付いただけ、なのですが作業が本当に楽です。モチーフを1つ編む度に指を開閉して疲れを取っていたのですが、暫く編み続けていても疲れがないのでロスが減りました。「もっと早くグリップ付きの針を買っていれば良かった」と後悔する程です。今までは細い持ち手だったので、爪先にまで力を入れなくてはならず、「これもレース編みの宿命だから仕方ない」と思っていたのですが、そんな事は無かったのだと思いました。趣味の手芸がとても快適になりました。

グリップ無しと比べると倍くらい値段が高いのですが、キャップ付きで長持ちする上に手指への負担も少なくなるので、初めて買う場合はグリップ付きを選んだほうが賢い選択だと思います。手が痛くなるからという理由で楽しいレース編みを止めてしまうのは勿体無いです。少々汚れが目立つ色ですが、パステルカラーは優しく女性らしくて使っていると癒やされますよ。自身の祖母など元々レース編みが趣味の方が従来のタイプを使用している場合は、プレゼントするのも喜ばれそうですね。

Clover レース針 アミュレ No.2 1.50mm 41-402

Clover レース針 アミュレ No.2 1.50mm 41-402

 

 

igakublogkun.hatenablog.com

 

igakublogkun.hatenablog.com

 

ポチッとお願いします!励みになります!

 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

コメント