【アルバイト】ガッツリ稼ぎたい大学生には個別指導塾の塾講師がおすすめ!

こんにちは!春からは大学生1年生の人もいますよね。大学生はサークルや遊びでたくさんお金がかかります。せっかくまとまった時間があるのだから、ガッツリ稼ぎたい!という人もいるでしょう。

そんなお金がない大学生におすすめのアルバイトが、個別指導塾の塾講師です!

1.個別指導塾と家庭教師の違い

 家庭教師は、直接生徒の家に行ってマンツーマンでの指導をします。相手の家に行くぶん、それだけ時給は高いのですが、長時間働けないので大きく稼げないというデメリットもあります。また、個人契約なので、親御さんからの信頼を失うと、クビになってしまいます。生徒との相性で全てが決まると言っても過言ではないでしょう。

それに対して個別指導の塾講師は、責任はもちろんありますが、生徒との相性が悪いと担当を変えてもらうことができるので、お互いにとってのメリットになります。また、小学生から高校生までの様々なレベルの生徒を担当することになるので、自分の指導能力の向上にもつながります。これは、後に家庭教師として働くときに圧倒的な自信につながります。

「家庭教師として働きたい!」という方は、この記事を参考にしてください。

igakublogkun.hatenablog.com

 

2.塾講師アルバイトのメリット

ガッツリ稼げる!

 塾講師アルバイトのメリットは、時給もそこそこ良くて長時間働けるので、ガッツリ稼げることです。大学生で「旅行に行きたい!」「世界一周の旅に出たい!」という人は絶対にやるべきです。

自分のスキルアップにつながる!

また、個別指導塾の塾講師は、半分くらいが大学生なのですが、塾側は一人の社会人として見なしているので、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ビジネスメールのマナーが身につきます。また、様々なレベルの生徒に対応する柔軟さが求められるので、自然と自分の人間力が磨かれます。「自分をスキルアップさせて、就活で有利にしたい!」という大学生におすすめです。

f:id:igakublogkun:20180228110321j:plain

3.塾講師アルバイトのデメリット

きちんと授業準備をすると大変

 授業の時間は60~90分なのですが、その前後の時間は授業準備のために使います。しかし、ここで問題なのが「授業準備の時間は給料が出ない」ことです。つまり、1時間もかけて丁寧に授業準備をやると、時給が半分になってしまいます。塾講師の時給は平均1300円なので、その半分だと時給650円です。これは、日本の最低賃金を下回っています。つまり、個別指導塾で効率的にお金を稼ぐためには、「授業準備は必要最低限だけやっておいて、残りのことは授業中にやる」ということが必要になります。

あまり大きな声では言えませんが、授業中に生徒に問題を解かせたりして、指導レポートなどの雑用をこなすのはベテラン講師たちの間では当たり前のことです。限られた時間の中で自分の出来る限りのことをする、というのも大事なことです。僕は、そういう社会人としての妥協を個別指導塾で学びました。

様々な生徒を相手にする

塾には、小学生から高校生まで様々なレベルの生徒が通っています。高校生に対しては「少し年上の先輩」という感じで接すれば良いので簡単ですが、兄弟がいない人にとって、小学生は未知の世界なのではないでしょうか?

幅広い年齢の人を相手にすることによって、自分の人間力が向上していくのを実感できます。これは、就活でも有利になるでしょうから、メリットとも言えるかもしれません。

4.塾講師アルバイトはどこで登録できる?

 塾講師アルバイトは様々なサイトで登録できますが、中でも一番オススメなのが塾講師JAPANです。有名なので聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうが、塾講師専用の求人サイト「塾講師JAPAN」は日本最大の求人掲載数を誇っています。

僕もこのサイトから塾講師に応募したのですが、1週間のうちに3社から依頼が来ました。今なら採用お祝い金として最大3万円をプレゼントしているので、ぜひ登録してみてください!

日本一の塾講師専用求人サイト【塾講師JAPAN】

5.塾講師アルバイトの体験談

塾講師アルバイトの体験談 その1 ~生徒に時間をかけてじっくりと向き合う~

私は現在、個別指導塾で講師のアルバイトをしています。まず、そもそも塾で講師の仕事をしようと思ったきっかけですが、もともとやっていた仕事を辞めて次の仕事を探していた時でした。それまでは食品メーカーの事務をしていました。製造や営業や販売、事務の先輩などの間で板挟みになったり、客のクレーム対応にうんざりしていたので、塾講師ならば自分が担当している生徒のみと関われば良いだけだと思い、塾講師を選びました。

このバイトをいいところは、自分のペースでやっていけるところだと思います。もちろん、生徒の到達目標はありますが、そこに至るまでのやり方は自分が組み立てることができます。誰かに指示されたりするのが嫌だったのでこの点は良かったと思います。

このバイトの良くないところは、生徒の中にはなかなか言うことを聞かない、宿題をやってこない生徒がいることです。年が幼い子(小学校低学年くらい)だと、自分の意思で通っているわけではなく、親に通わされている子がほとんどです。なので、そもそもやる気はないのでこちらの話もあまり聞きません。
また、時給は他のバイトよりも高いです。田舎でも1300円ほどなのでいい方だと思います。ただ、授業で使うプリントなどの事前準備や事務処理は時給が発生していないことが現状です。なので、コスパで考えたらむしろ低時給かもしれません。

実際は、思ったよりも準備に時間がかかると思いました。その日にやる内容もそうですし、宿題の準備もしなけれなならないので、意外と面倒だなと思いました。ただ、慣れてくればある程度、準備の時間も早くなりますし、気になるかどうかは人によると思います。あと、正直言えば生徒の当たり外れがあります。やる気があってしっかり言うことを聞いてくれる子がいる一方で、全く言うことを聞かない生徒は大変です。

個別指導の塾講師は、みんなで協力して何かを成し遂げたいタイプよりも、特定の人と時間をかけて仕事を進めていきたいタイプの人にオススメです。

f:id:igakublogkun:20180226131337j:plain

塾講師アルバイトの体験談 その2 ~生徒の成長がやりがいになる~

私は当時、資格試験の勉強をしており、大学も卒業しフリーターでした。しかし、さすがに両親への引け目もあり、自分のお小遣いくらいは稼ごうと思い、個別指導塾の講師を応募しました。自宅の近くに明光義塾があり、資格予備校の帰りにシフトが入ることができたので予定も立てやすいのも魅力でした。また、もともと子供が好きなのと学生時代も受験生の指導もしていたのも理由です。

他のアルバイトよりも時給もいいこと、頭脳労働であるため肉体的な疲労が少ないところです。また、何よりも子供が成長することに向き合うことができ、自分自身のやりがいにもなりました。
あと、これは辞めてから気づきましたが、人を教えることは社会人になったときにも確実に活きたことです。クライアントさん、部下や後輩の指導、様々なシチュエーションで役に立つ教えるスキルが身につきます。

事前準備が必要な時もあるので、授業が始まる前10分前以上は教室に到着し予習をしました。個別指導塾なので細やかな予習は必要ではないのですが、授業前後の作業も多少はありました。
また、大きく稼げるアルバイトではありません。コマ数は1週間で決まっており、ほかの講師との兼ね合いもありますので月10万以上は個別指導塾では稼ぎにくいと思います。

しかし、勉強をしない子供や成績の悪い子供にいかに勉強に興味を持ってもらうかが課題でした。無理やりさせるとすねられるので、彼等の話をまず聞き、雑談もほどほどに入れました。短い時間でも机に向かって勉強する習慣を身につけさせるように、こま切れで答え合わせをしたり、問題を解かせていました。
合否ぎりぎりだった受験生が第1志望に合格したときは本当に嬉しかったです。成績の良い悪いに関わらず、何かを学ぶことの面白さと達成感を伝えるように工夫しました。

塾講師のアルバイトはおすすめです。個別指導塾はその生徒にあった勉強方法を考えるので、成長も目の当たりにできますし、やりがいがあります。学生の方でしたら、教えるスキルも身に付きますので就職活動や社会人になっても必ず活きます。子供が好きであり、教えることが好きな人はチャレンジしてもいいと思います。

 

今すぐ塾講師を始めるならこちら!

日本一の塾講師専用求人サイト【塾講師JAPAN】

 

igakublogkun.hatenablog.com

igakublogkun.hatenablog.com

 

 ポチッとお願いします!励みになります!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

コメント