【比較】個人学生はカーシェアに登録してお得に車を使おう!基本料無料!体験談も

お金

最近になって運転免許を取った僕が、カーシェアリングサービスの紹介をします!

学生なら基本料金無料でとってもお得です!

せっかく免許を取っても車に乗る機会はなかなか無い

大学生になったら、免許合宿や教習所に通って自動車運転免許を取る人が多いと思います。ですが、ここ最近は、免許をとっても運転せずにペーパードライバーになる人が多いです。せっかく苦労して免許を取ったのに、運転しないのはもったいないですよね。

教習所に通うのも20~30万円ほどかかりますし、「運転しないのなら免許を取らなくても良かったんじゃないの?」と思われる方も多いでしょう。しかし、今でも「運転免許証がないと就職に困る」ということがあるようなので、やはり大学生のうちに免許をとっておくと良いようです。履歴書に、国家資格として「普通自動車第一種運転免許」と書けます。また、運転免許証を身分証明書の代わりにしている人もいます。

車を買うと、その車の代金、ガソリン代、駐車場代、自動車税などで、毎月たくさんのお金が消えていきます。田舎に住んでいて家族のために車が必要、というかたは車を買わないといけないですが、大学生がたまに運転するだけならカーシェアが最もお得です。その理由を詳しく解説していきます。

カーシェアが大学生におすすめな理由5つ

基本料金は無料

大学生はお金がない人が多いと思います。僕もその一人なので気持ちがよくわかります。いくらでもお金があるなら、「車を買う」というのもありですが、なかなかそうは行きませんよね。

カーシェアサービスは「基本料金は無料」でお金は使った時間だけ15分単位で請求されます。一般の大人は月額1500円ほどが必要なのですが、個人の学生なら「使わなければ無料」です。月々の固定費がかからないのは、圧倒的なメリットです。

料金は15分単位で使った分だけ

料金は15分あたり約200円です。レンタカーだと「6時間で8000円」と決まっていることが多いので、運転初心者の方が「ちょっとだけ運転の練習をしたい」という方におすすめです。専業主婦の方が子供の送り迎えをする際にもよく使われているようです。

24時間利用できる

レンタカーはお店が空いている時間しか利用できませんが、カーシェアリングはインターネットで予約して24時間いつでも車に乗ることができます。また、深夜は通常の時間帯よりも安い値段で乗ることができます。例えば、タイムズカープラスならアーリーナイトパック(18:00~24:00)、レイトナイトパック(24:00~翌9:00)などがあり、両方とも税込2060円です。深夜のドライブに最適ですよね。

ガソリンを入れる必要なし

タイムズカープラスは利用料金の中にガソリン代が含まれているので、返却の際にガソリンを入れる必要がありません。ガソリンを入れたとしても、その金額分キャッシュバックされます。

安心の補償制度

タイムズカープラスなら料金の中に保険料が含まれているので、万が一事故を起こしたとしても安心です。

大学生は基本料金0円でカーシェアを使える

大学生は基本料金0円で使えます。さらにお得なことに、基本料金無料の期間は、大学在学中の四年間ではなく、登録してから4年間です。もう大学を卒業する人でも、社会人になってからもお得に利用できます。

おすすめのカーシェアリングサービス3つ

タイムズカープラス

街中を歩いていて、タイムズの黄色い看板を見かけることは多いですよね。車を設置しているステーションの数は全国に約10500ほどあり、車両台数は約21000と業界最大手です。カーシェアリングは家の近くにステーションが無いと不便なので、ステーションの数は大事です。また大手なので選べる車種が豊富なのも魅力です。

オリックスカーシェア

オリックスカーシェアはタイムズカープラスに次いで業界第二位です。しかし、ステーション数は約1800、車両台数は約2800と1位のタイムズに大きく差を付けられています。都市部で近所にステーションがあるという方は利用しても良いでしょう。学生プランが5年間と長いのが魅力です。

カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコ・カーシェアリングクラブはオリックスカーシェアに次いで業界第三位ですが、ステーション数 約2800、車両台数 約2800とほぼ同じくらいです。高級車も含めて選べる車種が多いのが魅力です。免許取得後1年未満の人は登録できないので、大学生の人は気をつけてください。

カーシェア利用者の声

タイムズカープラスの体験談

1.カーシェアを使うきっかけ・理由
母が入院をすることになり、病院に荷物を運んだり、痴呆気味の父の様子を見に行ったりするクルマが必要になりました。
家にもクルマは1台あるものの、妻が毎日使うため、もう1台買うか、借りるか悩みました。しかし、新しくクルマを買うのは経済的に厳しいので、借りることを選択しました。ただ、使う時間は1,2時間くらいなのに、レンタカーは半日料金取られてしまい割高になってしまうため、カーシェアリングを使うことにしました。カーシェアはタイムズが独占状態なので、どうしてもタイムズになってしまいます。

2.カーシェアの良いところ
1,2時間のクルマの使用でも、レンタカーは最低半日分を取るため、5千円くらい掛かってしまいます。一方、タイムズのカーシェアだと2千円も掛からないので、非常に安く済みます。これはカーシェアの大きなメリットです。
また、レンタカーだと営業所まで行かないと行けないのですが、ウチの最寄り駅は小さな駅なので、営業所はありません。その点、タイムズのカーシェアは拠点が多くあり、最寄り駅にも拠点があるので、助かりました。クルマを借りられる拠点が多いのもカーシェアのメリットだと思います。
他にも、カーシェアの拠点は無人なので、夜間の緊急時にでも、クルマを借りれるのは便利だと思います。

3.カーシェアのあまり良くないところ
カーシェアで使っているクルマは、不特定多数の人が借りるので、車体に傷があったり、サイドミラーが動かなかったり、車内が汚かったり、快適にクルマに乗れないことはデメリットです。
そのほか、色々な罰則規定が多いのもデメリットです。取扱説明書をよく読まないと痛い目に合ってしまいます。
なお、土日祝日などは、希望の拠点でクルマの空きがないことが多く、遠くまで借りに行かないとならないことがあります。また、タイムズの場合、基本は5人乗りのクルマしかないので、8人乗りのクルマを置いてある拠点は少ないです。
また、タイムズ以外の選択ができなく、タイムズが強気な対応をしているのも、デメリットです。

4.あなた自身の体験談、友達におすすめできますか?
短時間の使用で、一人か家族を乗せる場合は、カーシェアが良いと思います。半日以上使う場合や、お客さんなどを乗せるときは、レンタカーの方がオススメです。

オリックスカーシェアの体験談

1.カーシェアを使うきっかけ・理由
私は会社員で営業職に就いています。
仕事での車は元々レンタカーを利用していましたが、近年オリックスカーシェアも併用で使うことができるようになりました。
もともと職場に営業車はないため、とても便利になりました。

2.カーシェアの良いところ
何よりも便利なところです。
レンタカーのようにお店へ行かずとも、パソコンやスマートフォンからすぐに手続きが完了する上、街中にはそこかしこにステーションが設置されているので近場ですぐに乗ることができます。
都内では徒歩圏内に5、6箇所のステーションがあることも珍しくはありません。
また、貸し出しや返却時に余計な時間もかからないため非常にスムーズに車を使えるところが良いと感じています。
さらに、出先で車を使いたい場合でもその場でステーションを探しすぐに乗車できるため、トラブル対応などでも円滑に行うことができるので非常に重宝しています。

3.カーシェアのあまり良くないところ
使用者のマナー次第で次に使う方が気持ちよく使えるかどうかが左右されるところです。
ガソリンが半分を切ったら各自カーシェア備え付けのカードを使ってガソリンスタンドで給油することがルールとなっています。
しかし、たまにガソリンが少なくなっているのにも関わらず給油をせずに返却している方がいらっしゃるため急いでいるときにそのような車に当たってしまうと困ることがあります。
また、あまり頻度は高くありませんが、ゴミが残っていることもたまにあります。
あと強いて言えば、当たり前ですが座席位置やミラーの角度などを毎回調整をする必要があること、物を置きっぱなしにできないためティッシュや充電器を備え付けておくことができない点も自家用車と比較するとデメリットかもしれません。

4.あなた自身の体験談、友達におすすめできますか?
おすすめできます。
あまり良くないところも多く書きましたが、メリットの方が圧倒的に大きいと考えています。

カレコ・カーシェアリングクラブの体験談

先週末、久しぶりにカレコを利用して家族でお出掛けしてきました。
里帰り出産だったので、妊娠中は夫が一人でドライブにでかけるのに利用したりしていて、途中退会することもなく、今年でカレコ歴三年目になります。

元々カレコに登録した理由は、車は夫が休みの週末しか利用しないし、マンションの駐車場代はめちゃくちゃ高かったからです。
私たち家族のニーズにマッチしていて、本当に入ってよかったなぁと今も思っています。
以前、一泊の旅行でもカレコを利用したときにガソリンスタンドの支払い方法で少しトラブルがあったのですが、すぐにカスタマーサポートで対応してくださり返金方法もスムーズでした。
カーシェアリングの良いところは使い勝手が良いことはもちろんですが、保険加入などの手間も考えなくて良いところだと思います。
今回、二人目が生まれて初めての利用でしたが、子どもたちはドライブに上機嫌でした。これからも利用し続けたいと思っています。
少し不満と言うか、改善してほしい点を挙げるとすれば、もっとチャイルドシートつきの車両を増やしてほしいということです。いまは近くのカレコにチャイルドシート付きの車両がないため、わざわざ遠いところの駐車場まで車を取りに行く、そして利用後は返しに行かなければならず、チャイルドシートをもう一台設置しないといけないことも考えるともう少し近くにあるといいなぁと思っています。
チャイルドシートが2つついている車両も本当はリクエストしたいところですが……。
ぜひ、たくさんの人がユーザーになって、カレコの拠点も増えてくれると嬉しいなと思います。
でも、車内の清掃などのクオリティは落とさずにおねがいしたいです。
たまに車のなかに前の人が置いていった(落とした?)ゴミが残っていたりするととても不快なので……。これは利用する側のマナーのような気もしますが。
これからもカーシェアリングを利用しての家族で色々なところに出掛けたいと思っています。

タイムズカーシェアの体験談

1.カーシェアを使うきっかけ・理由
カーシェアを利用し始めたきっかけは、電車やバスなどがあまり通っていない大きなショッピングモール、観光地などに行くためです。
レンタカーについて調べていたときにタイムズのカーシェアにたどり着きました。

2.カーシェアの良いところ
私の利用しているタイムズの良いところは、月額料金+時間制料金なので、普段からあまり車を利用しない場合、頻度にもよりますが車検代や駐車場代などの年間維持費と比べても断然料金が安くなります。
レンタル時だけ入れる保険もありますので、万が一にも対応可能です。
また、2時間おきに「そろそろ休憩しましょう」とカーナビのアナウンスが流れてるため、ペーパードライバーにありがちな長時間運転による疲労を回避することができます。
他にも洗車や給油を行うと時間制料金から割引をしてくれるので少しだけお得です。

3.カーシェアのあまり良くないところ
会社によって貸し出し可能な駐車場の場所が決まっているため、必ずしも家の近くにあるとは限りません。
さらに所有者と違い複数人が利用しているので、希望の車種を希望の時間帯でレンタルできない可能性があります。土日や長期休暇の期間はほとんど貸し出し中なんてこともありました。
一部マナーの悪い利用客がいると、車内にタバコやゴミなどが散乱していたりもします。

4.あなた自身の体験談、友達におすすめできますか?
公共交通機関がない場所へ観光に行く際にタイムズのカーシェアを利用しました。
貸し出し可能な駐車場の多さはもとより、片道だけのワンウェイ(乗り捨て)利用が便利です。例えば2泊3日の旅行に行くというときに3日間借りると金額も大きくなりますが、ワンウェイを利用することで行きと帰りの数時間だけレンタルすれば良いのでその分料金も安くなります。
他にも「新幹線で出発して、荷物が多くなる帰りはレンタカーで」という使い道もあります。私は旅先でよくお土産などの買い物をするので、心置きなく荷物を積んでゆったり帰れるワンウェイをよく利用していました。
普通に利用する分にはデメリットがほとんどないので、これから免許を取る友だちにもカーシェアをおすすめしています。

結論:大学生はカーシェアを利用しよう

タイムズカープラスは今ならキャンペーン中!

コメント