医学部受験における浪人とは。浪人経験者が語る苦悩

医学部受験では浪人は当たり前です。僕の学校でも現役よりも浪人の方が多いです。しかし、多くの人が浪人するからといって、安易に浪人するのはやめたほうがいいでしょう。ここでは浪人のメリット・デメリットについて話します!

f:id:igakublogkun:20171126131024j:plain

浪人のメリット

1.単純に勉強時間が増える

一年間、大学受験だけに使うので勉強する時間はたくさんあります。現役生とは違い、時間に余裕が生まれるので、自己管理能力が問われます。適度に頭を休める時間を作ることが浪人生活を続けるために大切です。

2.受験に特化した授業を受けれる

予備校の講師は胡散臭い人も多いですが、やはり授業は上手です。高校の先生とは違って、大学受験だけを専門に扱っているからです。しかし、「授業は取りすぎに注意」です!すべての授業に出ていると時間がなくなるので、出る授業だけを決めて確実にものにしましょう。「誰が良い先生か」はその予備校に通っていた先輩に聞くと良いでしょう。

3.今までの人生で一番大きな失敗ができる

人間は失敗の数だけ強くなります。おそらく大抵の人にとって、浪人は今までの人生で一番大きな失敗になると思いますが、間違いなく自分の人生の糧になります!一生懸命がんばりましょう。

 

浪人のデメリット

 

これだけ!「精神的なプレッシャー」

浪人は「後がない」ので、プレッシャーは大変なものです。心の弱い人では途中で潰れてしまう人もいます。これはただ頑張り続けるしかないですね。

いかがでしたか?浪人は大変ですが、経験の一つだと思って頑張りましょう!!

 

こちらもどうぞ!

igakublogkun.hatenablog.com

ポチッとお願いします!励みになります!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. kokkasiken より:

    浪人経験がありますし、医学部を目指していたのですごく気持ちわかります。今は薬剤師として如何に働いていくのかを考えるようになれたので感じませんが、自分としては浪人するにしても親がどういう考え方かで変わってくるなと思います。