【限定情報】医学部の序列について 旧帝、旧六、新八、新設などの違いを解説!大学受験の参考に

医学部受験

【限定情報】医学部の序列について 旧帝、旧六、新八、新設などの違いを解説!大学受験の参考に

医学部受験生なら医学部の序列のことも知っておいてほしいです。医学部の序列とは、つまり「どれくらい伝統があるか」ということです。以前も書きましたが、医者の世界では出身校は一生ついて回るので、医学部の序列はとても重要です。

旧帝国大学(旧帝)

東京大学、京都大学、大阪大学、東北大学、名古屋大学、九州大学、北海道大学

日本で初めに作られた大学医学部は東京大学医学部です。明治時代には主にドイツからいわゆる「お雇い外国人」が招かれ、現代医学を日本にもたらしました。このため、日本の医学部の学閥はすべて東京大学にルーツがあります。どこの大学にも創設期があり、そのときには力のある大学医学部から教員を送ってもらうことが必要だったのです。今では「学閥」は嫌がられますが、当時の日本の医学の発展に貢献していたことの確かです。

旧制六医科大学(旧六)

千葉大学、岡山大学、金沢大学、新潟大学、熊本大学、長崎大学

1920年ごろに医学専門学校から大学医学部に昇格した大学です。歴史が長いので、その周辺地域での影響力が大きいです。特に千葉大学医学部は、旧制第一高等学校医学部を前身としていて、旧制第一高等学校は現在の東京大学教養学部になっています。

新制八医科大学(新八)

東京医科歯科大学、広島大学、鹿児島大学、弘前大学、群馬大学、信州大学、鳥取大学、徳島大学

戦時中に医学部を設置され、戦後に大学医学部として正式に認可を受けた大学です。歴史があり、現在難関となっている大学もあります。

旧設公立医科大学(旧設)

神戸大学、横浜市立大学、名古屋市立大学、岐阜大学、三重大学、札幌医科大学、福島県立医科大学、山口大学、大阪市立大学、奈良県立医科大学、和歌山県立医科大学など

戦後に大学医学部としての認可を受けた公立の大学です。歴史とは関係ないですが、県立・市立の大学は県内出身者と県外出身者で学費が異なることが多いので注意しましょう。

新設医科大学

旭川医科大学~琉球大学まで、上記以外の大学

1973年(昭和48年)に、田中角榮内閣は「一県一医大構想」を提唱し、すべての都道府県に医学部を設置しました。その時期に大学医学部が次々と新設され、現在に至ります。

当時の医学部生の様子は、作家:南木佳士の「医学生」という本に詳しく書かれているので参考にしてみてください。

目的別医科大学

自治医科大学

自治医科大学(栃木県下野市)は、1972年に僻地医療と地域医療の充実を目的に設立されました。医師国家試験の合格率がトップレベルです。卒業後は出身地の県で地域医療に従事することを義務付けられています。

産業医科大学

産業医科大学(福岡県北九州市)は、1978年に産業医の養成を目的として設置されました。六年間の学費は3000万円ほどですが、産業医として従事すれば実質負担額は1100万円ほどになるようです。

防衛医科大学校

防衛医科大学校(埼玉県所沢市)は、1973年に自衛隊の医官の養成を目的として開設されました。防衛省の管轄なので、大学生ではなく、自衛隊の「特別職国家公務員」という扱いを受けます。在学中は月に11万円ほどの手当が出て、卒業後は9年間の自衛隊病院での勤務が義務付けられています。

大学受験の際の志望校の選び方

よく見てみると、偏差値ランキングと違うところが多くありますよね。新八でも東京医科歯科大学は日本でトップクラスの実力です。

白い巨塔のような学閥はもう日本には存在しません。

今は昔のように「出身校がものを言う」時代ではないので、医学部の序列を気にせず自分の行きたい大学に行くことも大事です。

日本医学生家庭教師会

あまり普段は目にすることが無いかもしれませんが、医学生の中では割と有名な会社です。指導経験が3年以上の医学生の家庭教師を紹介してくれます。医学生ということもあり効率的な勉強のやり方を一から教えてくれます。その他の家庭教師会社では高額になってしまう医学生を、中間マージン無しで安い授業料で紹介できます。保護者と先生のお互いにとってメリットのある会社です。 Home | 日本医学生家庭教師会

医学部選びに必要な情報がのった本を紹介します!

医学部受験の総合的研究[三訂版]

医学部受験の総合的研究[三訂版]

激化する医学部受験を勝ち抜くために 合格する力の鍛え方

激化する医学部受験を勝ち抜くために 合格する力の鍛え方

ポチッとお願いします!励みになります!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

コメント